ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

7億稼ぐカリスマ添乗員さんのお話(日本旅行の平田さん) その1

Widget Area

セミナーに参加し始めてから、“カリスマ情報企業家”と呼ばれる方々とお会いする機会を多く持つ事が出来ました。
私にとってはカリスマさん=情報企業家という印象になりつつありました。

そんな中、9/9の土曜日、旅行業界の中で“カリスマ”と呼ばれる方とお会いする機会を持つ事が出来ました。
平田進也さんそれが写真の方、日本旅行(<NTA> JTBとは別の会社です)のカリスマ添乗員、平田進也(ひらたしんや)さんです。

関西の旅行好きのおばちゃんでこの人のことを知らない人はいないんじゃないでしょうか?
いえ、旅行好きでなくても関西ローカルの朝のワイドショー番組やラジオ番組にも旅行商品の紹介でちょくちょく出て来られているので、少なくとも名前やトークだけは聞いたことがあるという方はものすごく多いかと思います。

9/9に奈良県大和高田市において<商工会議所青年部 近畿ブロック大会>というイベントが開催されました。
その中の参加型イベントに“平田進也さんと行く大和高田まちなかツアー”というものがあり、そこに参加したのです。
今回、平田さんには大和高田市在住ということでオファーがあったということでした。平田さんもお世話になっている地元への恩返しの気持ちで受かられたそうです。

まちなか見学は地元商店街へのお客様回帰を目指して行われている施策をを見学して回るというものでしたが、地元商工会議所青年部の努力と好転の難しさを感じさせられました。
その中で好調な結果を出しているのが映画館を取り壊して新しく建てられた<弁天座>と名づけられた大衆演劇専門の劇場でした。
弁天座弁天座玄関

 

 

 

内部に貼られたポスター弁天座舞台

 

 

 

月単位で劇団が変わる常設の芝居小屋で、今ではしっかりと常連さんをつかんでいる『成功事例』でした。
ただ、近隣商店街全体への波及効果は難しいようです。
商店街にある美術大学のアート展示スペースコミュニティースペース内で話す平田さん

 

 

 

 

 

高田の星おかげ茶屋

 

 

 

その他、商店街の空きスペースを有効活用する目的で、“美術大学のギャラリー”、青年部メンバーが立ち上げた子供が安心して集まれる“駄菓子や”、趣味活動に使えるコミュニティースペース、地元の人達が集まれる情報交流スペースなどを立ち上げていらっしゃいますが、成果のほうはなかなか出ないようです。

目標である<大規模ショッピングセンターからの顧客回帰>の助けになるかはまだこれからというところだそうです。(苦戦しそうですが、重要な試みですね。)
見学した日からそろそろ2ヶ月、何らかの結果は出ているかと思います。良い結果が出ていますように。

さて、その後、場所を市立高田商業高校に移し、<カリスマ添乗員(ツアーコンダクター) 平田進也>さんご自身についてのお話を聞くことになるのですが・・・それはまた次回に書きたいと思います。

 

コメント (3)
  1. ゆいちゃん より:

    あのー
    日本旅行はJTBではないですようー
    別会社でーす。

  2. 長男 英毅 より:

    ゆいちゃんさん、ご指摘有り難うございました。
    早速修正させて頂きました。

  3. いなだて ひでお より:

    いなだてさま、平田進也さんが勤める日本旅行では次のような“ヒラタ屋倶楽部”というサイトを作っています。http://www.nta.co.jp/kansai/mtc/hirataya.htm
    こちらに掲載されている電話番号から登録すると平田さんの同行するツアーなどの情報が送られてくるようです。携帯メルマガもありますので登録されてみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA