ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

シベリアンハスキーまだまだ人気です(ドッグランに集合した風景)

Widget Area

弊社にお問い合わせやご注文を頂くお客様は皆さん、様々な種類のワンコを飼っておられます。
街中やテレビで殆ど見かけることのない犬種もいるため、ワンコの全体像をイメージするのが難しい場合もチラホラ。

そこで昨秋からは、ペットショーに出掛ける等して、実際の大きさを知るよう努力しているのですが、珍しい犬種の登場は少なく、まだまだの状況です。

一方、流行に左右される事が多い日本のペット事情。一世を風靡したものの、その後急速に姿を消してしまう犬種もたくさんあります。
スピッツ、マルチーズ、ヨークシャテリア・・・。最近では街中でチワワを見る機会も少しずつ減ってきているような印象を受けます。
そんな犬種に含まれるのが、皆さんも良くご存知のシベリアンハスキー。
1990年代前半から中頃まで非常に人気でしたが、その後は、ゴールデンや、ラブラドールレトリバーに人気が移り、急速に姿を見かけなくなってしまいました。

ニュースでは、山に捨てられたり、保健所に渡されたりと言う悲しい姿も見られました。

我が家でもハスキーと紀州犬のハーフを1995年から昨秋まで飼っておりました。
見た目は厳つく、我の強い犬でしたが、子供好きな憎めない良い奴でした。

晩年は、散歩をしているとハスキーを飼った事のある方から、『懐かしい』と、時々声を掛けられたものでした。
少々癖のある犬種ですが、飼ってみると印象に残る犬種でもあるようです。
話の最後には皆さん一様に『最近は見かけなくなった。寂しい』と仰っておられました。

そんな中、たまたまハーフチョークチェーン用の金具をご注文頂いた方がシベリアンハスキーを飼っておられ、彼らのために手作りでハーフチョークを作られたとのコメントを頂きました。

その作品がこれ。
パールビーズを使ったハスキー用のハーフチョーク

ビーズを使った綺麗なハーフチョークチェーンに仕上げられておられます。

写真と共にこんなメールが。
『先日はありがとうございました。
おかげさまで、御社のステンレスチョークを使って、ビーズカラーを作ることが出来ました。
以前も何本か作っていたのですが、今回大きい方はちょっと贅沢なパール仕様なのです♪
 
このカラーで明日はオフ会に参加します。。。
ハスキーは最近少なくなりましたが、明日は堺市美原のドッグランに25頭ほどが集まる予定なのです。
お天気が心配ですが、半日でももってくれれば・・・。
 
では、ご報告まで。
ありがとうございました♪』

“ハスキーの集まるオフ会”

思わずメールをし、是非当日の模様を教えて下さいとお願いしておきました。

後日、その時の模様を撮った写真と共にメッセージが届きました。

美原ドッグランに集まったハスキーのオフ会風景

 

 

 

『日曜はあいにくの天気でしたが、楽しんで来ました♪

愛知県からの遠征組を迎えて、総勢22ハスです。
めっきり、少なくなったハスキーですが
堺市の美原ドッグランは、普段からハスキーが集まるので
(日曜なら10頭ほど来ます。)
ハス飼いには「西の聖地」とよばれているとか。

特に今回はパピーが多くて、2ヶ月のランデビューの子から、
月齢さまざまで、6頭ほどいました。
うちのヴィヴィアンもそのうちです。

ご存知の通り、ハスキーは本当に魅力的な犬です。
私も先代のハスキーを14歳で亡くして、泣き暮らしていましたが
縁あって、チェリーをその半年後に迎えました。
毎日、私を癒してくれる存在です。

http://dog.blogmura.com/siberianhusky/
ここには、たくさんのハス飼いがおられますので、
お暇な時覗いてみてください。

また、柳川様もハスキーと暮らしてみたくなられるかも・・・♪
そんな時は、一声おかけ下さいネ。
ブリーダーさんからの依頼で里子のお話がある事もありますし、
ショップではなく、ハスキーを理解した知人に子犬を譲りたい方が多いのも
今のハス飼いの特徴です。

是非、看板犬に~♪』

シベリアンハスキーの現状に関する貴重な情報を頂きました。

地元大阪府内にシベリアンハスキーの“西の聖域”と呼ばれるような場所があったとは驚きです。
オフ会報告と共に貴重な情報を下さったお客様には本当に感謝です。

お客様のワンコブログにはオフ会のときの詳しい写真もたくさん載せられておりますので、是非ご覧、ブックマークして頂ければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA