ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

皆様からのお気遣いに感謝致します。(大阪・兵庫の新型インフルエンザ報道の反響)

Widget Area

先週末から昨日まで、兵庫県や大阪府など近畿各地で新型インフルエンザに感染した人が急速に増加してしている状況が、ラジオやテレビ、新聞やインターネットなどたくさんのメディアで報道されています。

鎖屋兄弟達が暮らしているのも大阪府と兵庫県、工場は大阪府東大阪市といった具合で、まさに渦中にある状態です。

長男・英毅の住む八尾市では小学6年生の女の子が新型インフルエンザに感染したと言う事で、月曜の朝から来週の月曜日一杯まで市内の保育園・幼稚園から高校まで一斉に休校となりました。
そうとは知らずに登校して来る子供や学生さんも多く、午前中はあちこちで下校していく子供達の姿を見かけました。
かく言う我が家でも、朝7時半過ぎに保育園に連れて行ったところ、保育士の先生から『今連絡が入ったのですが』とのことでFAX用紙を見せられました。
保育園側でも週明け一番の連絡だったようで、登園してきた子供達はお昼ご飯を食べ終わった時間以降、順次お迎えに来て下さいとの事になっていました。

八尾市の保育園に張り出された新型インフルエンザ休園措置のお知らせ

工場のある東大阪市では5/20時点でも感染者の報告が無いようで、保育園から小学校までは現在の所、通常通り子供達を受け入れている状態です。

旧池島高校正門に張り出された休校措置のお知らせ大阪府立みどり清朋高校西門に張り出された休校措置のお知らせ

通勤途中にある八尾市立北山本小学校や大阪府立みどり清朋高校(旧 池島高)では、正門は開けられ先生達は出勤されてきている様子ですが、子供達の姿は全く無く、この2日程は休日以上の静けさです。

学校はお休みですが、どの会社や工場も普段通りの活動を続けています。

かく言う、鎖屋兄弟のTOPCHAIN 柳瀬製作所も通常通りの営業を致しております。

ニュースの影響でしょう、月曜日以降、弊社のお客様から安否を心配して下さるメールやお電話を幾つも頂く様になりました。
中には『マスクが品切れとのニュースを見たので、すぐにお送りしましょうか?』とのお電話を下さる方もいらっしゃいました。
本当に有り難い事です。ブログを通してではありますが改めて深くお礼申し上げます。

柳瀬製作所のスタッフは全員元気に仕事をしております。
確かに5/16の日曜日の午前の時点でドラッグストアからはマスクが消えておりました。現在でも入荷待ちの状況です。

今回の新型インフルエンザは弱毒性との事ですので、通常のインフルエンザ対策と同様に、うがいや手洗いをこまめにするようにしています。
また、お茶に含まれるカテキンの殺菌作用に期待し、緑茶を飲んでこまめにのどを潤すようにしています。
こちらはマスクと違い、容易に手に入りますので心配はありません。自販機やコンビニでも買えるので外回りの際にも重宝です。
いつもより長めに抽出したり、濃い目のお茶を買ったりして、なるべく“苦め”のお茶を飲むようにしています。

工場も自宅も南山本小学校からは6kmから10km程度離れているので、多少ではありますが地理的にも問題はないと思われます。

仕事上、外出せざるを得ない大人達が徹底して感染予防に努め、子供達も休校期間中は自宅から遠いエリアに出掛けず、人の多い所へ出掛けないようにすることを続けていれば、新型インフルエンザ流行の収束も早まると思います。

そして過剰反応は極力しない方が良いと思います。“不足”は“不安”を生み出します。
マスクが品切れと言う情報が流れて以降、ネットショップへの注文が集中してきているというニュース、聞かされるとより一層不安になりますよね。
これこそが良くない一例だと思います。

一人一人の小さな努力が大きな結果を生み出しますので、不便や退屈だとは思いますが、少しの間だけは我慢して、早く流行を終わらせましょう。
ビクビクしながら外に出掛ける体験は近畿に住む者だけでもう十分ですから。(毎日、何だか心が晴れない嫌な雰囲気の中で暮らすのは辛いですよ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA