ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

北極圏犬橇遠征活動中の山崎哲秀さんから葉書が届きました

Widget Area

先週の金曜日(2/12)、この鎖屋兄弟ブログや柳瀬製作所のサイトのトップページでご紹介させて頂いております、大阪府在住の冒険家から葉書が届きました。
差出先は現在冬季オリンピックが開催されているカナダからでした。
といっても、開催地であるバンクーバーからはずーっと北部、北極圏にあるレゾリュートからでした。

北極圏の山崎哲秀さんから届いた絵葉書
裏面には雪原を進む犬橇犬たちの後姿の写真が印刷されています。(ちなみに手前味噌ですが、引き紐とワンコ達を繋いでいるステンレス製ナスカンが弊社の商品です)

レゾリュートの山崎哲秀さんからの絵葉書
表には次のようなメーセージが書かれていました。
『今シーズンの北極滞在も2ヶ月が過ぎました。このあと5月上旬頃まで活動を続けますが、安全には充分に注意して取り組みたいと思います。
2010年1月27日 カナダ北極圏 レゾリュートにて 山崎哲秀』

現地レゾリュートから東大阪まで郵便が届くには16日掛かりました。北極圏というと交通が不便なエリアというイメージがあったのですが、割合早く着くのだなあとちょっと感心しました。

山崎さんが活動しているので意識してニュースを見ているのですが、気温が高く雪不足で苦労しているバンクーバーとは異なり、最高・最低気温ともにマイナス20度前後から30度程度を推移しているようです。
現状では氷の厚みもまだしっかりしているものと思われますので、雪さえ激しく降らなければ遠征活動しやすい状況かと思われます。

ただ、相手が大自然ですので、メッセージの通り、活動には充分されることを切に望みます。
5月上旬までの活動期間、安定した雪原や流氷状況となりますように。

山崎哲秀さんのブログでは活動状況が順次更新されています。
生まれた仔犬たちの写真もありますので良ければご覧になってみて下さい。

サイトからは山崎さんへの応援メールも送れますので是非!

バンクーバーオリンピックの図案の切手
追伸 今回お送り頂いた葉書の切手、カナダからだけあって、1枚はバンクーバーオリンピックのデザインになっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA