ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

オーダーメイド作製の実例紹介(ハーフチョーク金具の場合)

Widget Area

柳瀬製作所ではお客様のご希望にあわせたオーダーメイドでの作製に注力しています。
今回はステンレス製ハーフチョーク金具の場合についてご紹介させて頂きます。

以下に写真を掲載しました。

規格品とオーダーメイドハーフチョークの比較1
一番手前が柳瀬製作所のサイトに載せている 型番STGHC-2.5DL というタイプです。
これを規格品としていますが、これはあくまで弊社規格として設定したもので概ね最適であろうという組み合わせとなっています。
犬種や首幅などにこだわるお客様ですと、『もうちょっとこうだったらなあ』という希望が出てくるものです。

そんな時にお手伝いさせて頂く事が私共の“売り”です。

規格品とオーダーメイドハーフチョークの比較2
まず、写真真ん中のハーフチョーク金具。ワンちゃんの首周りの長さからチェーン部分の長さを約2cm短くしたものをお作りさせて頂きました。

オーダーメイドハーフチョーク比較3
そして奥のハーフチョーク金具。イタグレ(イタリアングレイハウンド)用との事で、チェーン部分を線径が0.5mm細い2.0mmに変更、丸カンも同じく線径を0.5mm細いものを採用して組み立てました。
Dカンについては線径が太いのですがこれは訳あっての事。イタグレちゃんは首長タイプのワンちゃんなので幅広のテープや革を使います。
その分、Dカンの平らな部分が長いタイプを使用することになりますが、平らな部分が長くなればなるほどDカンは変形しやすくなってきます。
このため、見た目のバランスはよくありませんが、強度を保つ目的で線径の太いものを使用しています。
実際、Dカン部分にテープや平紐、革などが取り付けられますと、Dカンの線径の太さはそれほど気にならなくなってくるので不思議なものです。

可能な場合には、手作業で金具類をお作りする場合もございますが、コスト面と手作りゆえの精度面でのバラつき若干生じますため、それが気になる方にはお勧め出来ません。

このように多くの商品でサイズや組み合わせ変更が可能ですので、ペット用金具類でご希望がございましたら柳瀬製作所までお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA