ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

市販リードのチェーン部分の交換作業依頼 その2 (柴犬用リードチェーン)

Widget Area

前回の記事で『リードありがとうございました。希望通りの長さで 丁寧な仕上がりで ほんとに満足しています。ほんとにありがとうございました。
こちらこそ これからも またお世話になります。よろしくお願いします。』とのお返事を頂いたと書きましたが、このお返事分には以下のような文章が続いていました。

『早速なのですが  今まで使っていたリードが チェーンの部分も 古くなって ナスカン部分も錆びて ダメになっているので またチェーン部分の交換をお願いしたいのですが。

勝手なお願いなのですが ロープ部分は気にいっているロープなので そのままで ロープ以外の全て チェーン部分とナスカンも新しく お願いいたします。

送らせてもらうリードについている 古いチェーンと全く同じ長さ、線径でお願いします。
今まで使っていたものなので ロープは少し汚れていますが 申し訳ありません。
来週にでも そちらに着くように 送らせてもらってもよろしいでしょうか?
リードを見てもらって また何かありましたら メールで聞いて下さい。
全然 急いでるものではないので ゆっくりして頂いてけっこうです。お忙しいところ次から次へと、ややこしいことばっかりお願いしてすみません。』

前回は新しめのリードでしたのでナスカンは既存のものを流用して製作させて頂きましたが、今回はナスカン部分も交換して欲しいとのご希望。
チェーン部分はステンレス製なのでナスカン部分もステンレス製にすれば申し分ないのですが、ステンレス製ナスカンでは価格がかなり高くなってしまいます。
そこでその旨を含めてお返事をさせて頂きました。

「こんにちは

リード、喜んで頂け、私共も安心致しました。

別件のリード発送の件、了解致しました。
ナスカン部分、鉄製のメッキものとステンレス製、どちらに致しましょう?
ステンレス製だとナスカンだけで¥1400~¥1500程度になってしまいます。
鉄製だと¥300程度です。
持ち手が古くなっているとのことですので、価格を抑える観点からは、
今回と同様にチェーン部分はステンレス製、ナスカンは鉄製のメッキものにされるのが良いかもしれませんね。

それではリードの到着をお待ちしております。」

『早速 メールありがとうございました。
送らせてもらうリードを見てもらって 今 付いているナスカンと同じもので いいのですが。ロープ部分も新しくないので 提案して頂いたように チェーンはステンレス ナスカンは鉄製でいいように思います。

色々 ややこしくてすみません。私が飼っている柴犬は 私のいとこが事情があって飼えなくなったので 約2年ほど前に急に飼うことになったのです。今では だいぶ顔つきも良くなり 特別なことがないと噛まなくなりましたが 引きとった頃は 犬も新しい環境に慣れず  噛まれることが 度々ありました。怒り出すと 首もとも触れないことがあり 係留用とお散歩用のリードを代えることなくこの ロープとチェーンが一体になっているものを 愛用しています。
今回 送らせてもらうリードも 約1年ちょっと使っていて ほとんどナスカン部分を開けることがないので ナスカンの突起の部分が下に下がりにくくなってしまったようです。
まだロープが使えそうなので 今回チェーンの部分をまたお願いしようと思ったのですが  ナスカンは鉄製とステンレス製で痛み具合はそんなにかわるものでしょうか?今回チェーンを新しいしてもらって、また1年ぐらい使えたらいいかなぁと思っています。
長々とすみません。急いでないので また届いたリードを見て頂いてから どうしたらいいか メールしてもらったらうれしいです。
では 来週ぐらいに送らせてもらうのでよろしくお願いします。』

これで使用状況と理由が分かりました。ワンちゃんとの関係を築いていく重要な役割を担ってくれていたリードだったんですね。新しいものが出来たからとはいえ、簡単に処分出来ないお気持ちが良く分かりました。
ナスカンはステンレス製であれば目づまりしないように掃除さえすれば概ね複数年の使用が可能なのですが、殆ど取り外すことなく1年程度使用出来ればということであれば、水濡れによる錆つきにさえ気を付ければ大丈夫かと思われます。
私共も実際のリードの状態を確認してから判断することに決め、到着を待ちました。

到着したリードは・・・、1年ちょっと使っていただけあって、予想していた以上に痛みが進んでいました。
長期使用したリードチェーン

長期使用したリードのアップ。カバーがなくなった状態チェーン部分の交換後のリード(茶色)
持ち手側は溶着面のカバーが全てなくなっていました。前回のリードではこのようにカバーされていました。
きっとワンちゃんが齧って剥がしてしまったのでしょう。
金属金具部分に目を移してみると、チェーン部分については場所によっては完全にメッキが剥げてなくなっていました。さらにチェーン自体も磨り減って表面が少し平らになってきていました。
繋留使用で磨り減ったリードチェーン
繋留用にも使っていたとのことでこうなってしまったのでしょう。
メッキが剥げたナスカン
ナスカンについてもご覧の通り、メッキが大きく剥がれ、所々に赤っぽい錆も見られました。

メッキが磨り減った丸カンとチェーン
持ち手側に付いている丸カンもメッキの剥がれがかなり進んでいました。内側には赤錆も出ていました。前回とは異なり、この丸カン自体、取替えの必要がありそうです。うーん、これは少々難題。

「こんにちは

緑色のリードを受け取りました。

金属部分、かなり痛んでいますね。
持ち手側も溶着面が見える状態、きっとワンちゃんがカバー部分を剥がしてしまったのでしょうね。

全体の痛み具合からしますと、チェーン部分はステンレス製にして、ナスカン部分に関しては鉄製のメッキものにしておいたほうが良いかと思います。

チェーン線径とチェーン長さは現在の鉄製のものと同じように製作させて頂きます。

今回のお代金は次の通りです。

リードのチェーンと金具類の交換作業
(チェーン部分 STCM-2.0で ナスカン部分 MPN-3で)
交換代金    ¥2000(税・送料別)
消費税(5%)  ¥100
送料につきましては今回の場合にはレターパック350での発送が可能ですので¥350となります。

合計 ¥2450 です。」(この記事UP時点でのお値段で、状況により変化致します)

早ければ明日の夕方には取替えが完了出来るかと思います。

『では チェーンはステンレス  ナスカンは鉄製でお願いします。いつも 色々と任せてばかりで すみません。今回もよろしくお願いします。』

今回の交換、悩みましたが、せっかくのお直しですので持ち手側の丸カンも取り替える事に。
古くなっている分、持ち手のナイロン紐が作る空間に若干の余裕が出来ていましたので、細心の注意を払ってこの部分の丸カンもステンレス製に交換、熔接・研磨処理をしておきました。

リードの丸カン交換済み写真チェーンとナスカンを交換した古いリード
これでナスカン部分以外はすべてステンレス製となりましたので、ナスカン部分だけ注意して頂ければ水洗いも大丈夫です。
交換前・後のナスカン写真
前回交換分については、持ち手側の丸カンは鉄製がそのままついているので注意が必要なことも含めて、返送時にお伝えさせて頂きました。

これで今回のリードも前回発送分と一緒に、安心してお使い頂けるようになったと思います。

『「ここを交換すれば」「ここをもう少し短く出来れば(長いものに出来れば)」もう一度使えるのになあ~』、チェーンや金具でこんなお悩みがございましたらいつでもお気軽に柳瀬製作所までお問い合わせ下さい。
可能かどうか、一緒に考え回答させて頂きます。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA