ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

市販ハーフチョークのチェーン長さ調整をお受け致しました(イタグレ用ハーフチョーク)

Widget Area

購入した市販のハーフチョークをワンちゃんに装着しようとしたところ、小さすぎて頭が入らない、またはその逆でブカブカ過ぎてハーフチョーク機能が働かない、頭か抜けてしまうとお困りの方からお問い合わせをよく頂きます。
鎖屋兄弟の柳瀬製作所では“ステンレス製チェーンや丸カンを使用し、ステンレス本来の銀色での仕上がりで良ければ”という条件付きではありますが、チェーン部分の長さ調整をお受けしています。

今回は“ハーフチョークのサイズが大きすぎてブカブカなので”というお悩みをお持ちの方から、チェーン部分の長さを短くして欲しいというご依頼をお受け致しました。

お客様から届いたハーフチョーク
届いたハーフチョークは綺麗な飾りが沢山取り付けられた立派な革製のハーフチョーク金具でした。

ハーフチョークのビーズ飾り2ハーフチョークのビーズ飾りUP1
写真が小さい為、装飾の丁寧さをお伝えしにくいのですが、飼い主さんの趣味の良さが伝わってくるハーフチョークでした。

調整依頼品はこのようにいずれも完成品の為、本体部分を傷めないよう調整作業には最初から最後まで大きな注意が求められます。

今回はカット希望長さに白い紙の紐を付けて頂いた状態でお送り頂いておりました。

材質を確認しました所、チェーンと丸カン、Dカン類はいずれも鉄にニッケルメッキを施したものでした。

チェーン部分を希望コマ数分カットして取り除き、ちょうど現在付いているものと同じ線径と内径のステンレス製丸カンがありましたので、これを取り替え丸カンとしてチェーンを通して最終調整を行い、組み立て直しました。

その後、革部分をしっかりと保護した状態で、丸カンの切り口部分を熔接し、熔接面の焼け汚れを手作業で磨き直して元の光沢に戻してあげて完成です。
いずれの工程も革部分が付いた状態で行う為、何も付いていないものの加工と比べるとやりづらく注意を要する作業です。

チェーンの長さを調整したハーフチョーク1チェーン長さを調整したハーフチョーク2
完成したハーフチョークがこちら。
交換・熔接・再研磨済みのST丸カンUP
交換した丸カンはしっかり熔接してあります。
チェーン部分が短くなり、すっきりとした感じになりました。どちらかといえば“首輪”に近い雰囲気ですね。

返送の為包装したハーフチョーク
チェーン部分は革を傷つけないように包み、エアパッキンなどで包装した後、レターパックで返送させて頂きました。

ハーフチョークのチェーン部分が、『短い』、『長すぎる』、『太すぎて重い』、『細すぎて不安』など、お困りの場合には、いつでもお気軽に柳瀬製作所までご相談、お問い合わせ下さい。
鎖屋兄弟達が一緒に考え、ご提案させて頂きます。 

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA