ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

“残り福”を頂きに行ってきました(今宮戎神社 2013年)

Widget Area

近畿地方では“えびす様”信仰がお商売人さんを中心に根強く残っており、毎年1月9日(宵宮)から10日(本宮)11日(残り福)までの3日間、“十日戎”というお参りが行われています。
10日の本宮は参拝の方が非常に多いので、通常は9日の宵宮に参拝するようにしているのですが、別件の会議があったために、今年は残り福の11日の午前中に大阪なんばから程近い今宮戎神社へ参拝に出掛けました。

なんば到着は10時前でしたのでお店や参拝経路に立ち並ぶ露店も多くが開店の準備中。

南海電車の高架に添って並ぶ屋台
参拝の方もまだ多くなかったので南海電車の高架に沿って比較的早く今宮戎神社まで歩く事が出来ました。

広田神社の境内
今宮戎神社の北近くにある広田神社にお参りをしてから今宮戎神社に向かいます。
縁起物の飾りを売る屋台1縁起物の飾りを売る屋台2
周辺には縁起ものの飾りを売るお店が沢山出ています。

今宮戎神社本殿1
いよいよ今宮戎神社境内へ。

今宮戎神社本殿2
本殿に向かってお賽銭を投げ、二礼二拍手一礼でお参り。

名刺が貼り付けられた今宮戎のどら
本殿の裏側に移動し、“耳が少し遠い”という説があるえびす様に気付いて頂く為に、大きなどらを叩きました。
参拝者さんが名刺やシールを貼り付けているのでどら本体の姿は見えなくなっていました。

縁起物の飾りをつける福娘さんたち1
境内では今年も沢山の福娘さんが笹に縁起物の飾りをつけて下さっていました。

外国人の福娘さんもいらっしゃいます
今年見かけた西洋人(古い表現?)の福娘さんは黒髪の方でした。(左から2番目)

今宮戎神社の福娘さん2013年
お神楽殿にいらした可愛い笑顔の福娘さんの写真を一枚。

どらを叩いた後はいつもならその年の干支の土鈴を買って帰るのですが、今日はそのまま帰宅。

実は、今宮戎神社で干支の土鈴を購入するようになってちょうど今回で干支が一回り(12年)たったので、ヘビの土鈴は柳瀬製作所に飾られているのです。

今宮戎神社で買い求めた干支の土鈴たち
工場で待っていてくれるヘビの土鈴はこれ。

12年前に今宮戎で買ったヘビの土鈴
現在販売されている土鈴よりも少しだけ大きな感じがします。普通に吊り下げて飾っているだけなのですが、案外綺麗でしょ?
このへびさんにはまた12年、鎖屋兄弟達と共に頑張って貰います。

写真からではありますが、皆さんにも恵比寿様の福が届くと嬉しいです。

柳瀬製作所を宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA