ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

そろそろ蚊(フィラリア)対策を始めませんか?(梅雨前の準備)

Widget Area

柳瀬製作所のある東大阪市内は今週一杯良いお天気が続きました。
田植えが始まった柳瀬製作所周辺の田んぼ

工場の周りの田んぼではあちこちで水が入れられ、少しずつ田植えが始まってきています。

それと共に目につきだしたのが“蚊”です。
今週は30度を超える日が続いた事もあってか?、夕方近くになると室内にどこからか「プーン」と羽音が近づいてきます。
こうなると、殺虫スプレーと、バトルに負けた時用の痒み止めが活躍することになります。(残念ながら負け越し中です)

皆さんのワンちゃんとのお散歩コースはどうでしょうか?

草が伸びてきて、徐々にうっそうとして来ている場所などは出来ていませんか?
草が茂りだした散歩コース

このような場所が出来始めると、そこに蚊を始めとした虫達が集まって暮らし始めます。

皆さんのお家の周りはどうでしょうか?
植木や花壇の花々が葉を茂らせて日陰を沢山作り出してきていませんか?

人にとってもワンコにとってもヒンヤリして気持ちがいいのですが、これは蚊や虫達にとっても同じ事。
我が家ではウンカ達にまぎれて吸血タイプの蚊がチラホラし始めました。

吊り下げタイプの虫除け

ゴールデンウィークから吊り下げ式の虫除け剤を玄関にセットしていましたがこれではダメ。
蚊取り線香のケース虫除けスプレー

火曜日の日暮れには今年初の“蚊取り線香”、水曜日からはワンプッシュで長時間効果が続く“押すだけベープ”が活躍し始めました。

これだけ準備をしても残念ながら毎年、やっぱり蚊に血を吸われてしまいます。

ワンコの場合にはこの“蚊に血を吸われる”という事が長い目で見ると致命傷となる可能性が非常に高くなってきています。

理由は、吸血に伴ってうつされる<フィラリア症>です。

“フィラリア”という言葉はワンちゃんを飼っておられる方なら一度は耳にしたり目にしたことがあるかと思います。
フィラリアについては過去にこの鎖屋兄弟ブログやその他のブログに何度か書いていますので是非そちらの方をお読み下さい。

梅雨の季節がやってきます(ワンちゃんへのフィラリア対策のお願い)
http://blog.livedoor.jp/kusariya/archives/52012125.html

ワンちゃんへのフィラリア対策をそろそろお願いします
http://blog.livedoor.jp/kusariya/archives/51537388.html

ワンコをお飼いの皆さんへお願い(フィラリア対策の季節です)
http://blog.livedoor.jp/kusariya/archives/51333454.html

我が家のワンコも今週、今年度分のフィラリア予防薬を頂きました。(カルメディック錠)
フィラリア予防薬

投薬開始は6月からで12月までの7ヶ月間、毎月1回飲ませればOKと、作業自体は簡単です。

ただし、このフィラリア予防薬は獣医師さんに処方してもらう必要がありますので、動物病院までワンちゃんと共に行ってもらわなければなりません。
時間的に厳しいかもしれませんが、これを怠った為にワンちゃんがフィラリア症に罹ってしまった後にやってくる大変さを考えれば、是非病院へ足を運んであげて下さい。

投薬開始時期までまだ余裕がありますので、梅雨前のお家周りの環境整備と共に宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA