ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

ペット博2013 in 大阪 へ行ってきました(インテックス大阪)

Widget Area

毎年秋になると大阪では南港にあるインテックス大阪でペット博が開催されています。

今年はお彼岸の9/21から9/23までの3日間の開催となりました。

鎖屋兄弟達は開催初日の9/21の午前中からお昼過ぎに掛けてペット博会場にお邪魔させて頂きました。

このペット博はペットの同伴可のイベントなので、会場へ向かう道中からワンちゃんの姿があちこちで見かけられました。
もちろんペットの種類は問いませんので、背中にイグアナを乗せた若者や肩にフクロウを乗せた女性などにも出会いました。

ペット博2013会場入り口

会場内に足を踏み入れると視野には必ずワンコの姿が入ってくるほどの盛況ぶり。まだ開場から1時間ほどしか経っていませんから凄い人気です。

特設エリアではちょうどワンちゃんの運動会が開催されていて、障害飛越競技の真っ最中でした。
ワンちゃん大運動会

上手に飛び越えていくワンちゃん、周りの雰囲気に飲まれて、止まってしまったり、障害の横を走り抜けようとしたりするワンちゃん、様々でした。

鳥さんの展示エリアと猫さんの展示エリアが設けられていましたが、いずれも1匹ずつでのケージ内での展示となっていました。
展示されていた鳥さん 展示されていた猫さん

イベントなので仕方が無い事ですが、大きな子には長時間はちょっと疲れるかな?という印象でした。

販売ブースではどのお店でも沢山の人が足を止めて商品を手にとっておられました。
グッズ販売ブース6 グッズ販売ブース5

グッズ販売ブース4 グッズ販売ブース3

グッズ販売ブース2 グッズ販売ブース1

ワンちゃんの生体販売ブースも出展されていました。
ワンちゃんの生体販売ブース

こちらも沢山の人がケージの前で足を止めておられました。

手前の大きなケージでは割合大きくなった子が人懐っこくアピールしていました。

販売されていたワンちゃん

鎖屋兄弟の弟はこの子がどうも気に入ったようで長く傍で見ておりました。

猛禽類や小動物のブース

その他、子供が楽しめるザリガニ釣りコーナーや小動物・爬虫類の展示販売コーナーも設けられていました。

日本アニマルトラストのブース 兵庫介助犬協会のブース

日本アニマルトラストや兵庫介助犬協会等の保護団体の活動報告ブースも設置されていました。

ピンク色のクラウン

変わった所では、ワンちゃん同伴の宿泊施設の紹介や、目を引くトヨタのピンク色のクラウン(もちろん、その横ではワンちゃん
を同乗させる上での便利グッズと自動車が展示されていましたよ)があったり。

賑わうフードコートエリア

ご当地B級グルメなどのファストフードエリアも人気でした。

お昼からは昨年秋からドッグブランドプロデューサーとして活動を始めた歌手の愛内里菜(垣内りか)さんによるドッグセミナーが開催されました。
愛内里菜(垣内りか)さん

おやつ(トリーツ)を上手に利用してワンちゃんの写真を撮る方法をお話されていました。
(それ以降もお話をされていましたが、鎖屋兄弟達は時間の都合で聴く事が出来ませんでした。)

本人もBonBonCopine(ボンボンコピーヌ)という名前のショップを出展されておられました。

カートに乗るワンちゃん(ダックス)

会場内では年々ドッグ用カートを利用されるお客様の割合が高くなってきている感じがしました。
 
カートに乗るワンちゃん(ビションフリーゼ) カートに乗るワンちゃん(トイプードル)

カートに乗るワンちゃん(シーズー)

実際、会場内でもワンちゃん用のカートを販売しているブースがありました。

また、同伴してきたワンちゃんは中・小型犬が大多数でした。
昨年よりもミックス犬の姿が増えてきたように感じました。

多頭飼いのお客様(ハスキー?)

ハスキーのミックス犬を飼っていたので、こんなワンコを見かけると思わず沢山写真を撮ってしまいました。
会場内で見かけたアメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカースパニエルにも出会ったのでパシャリ。

沢山のワンちゃんがいましたが、ひどく吠えたり喧嘩をしたりしているという姿は全く見られませんでした。
これは凄い事だと思いました。

インテックス大阪でペット博は大阪での数少ないワンちゃん同伴で集まれるお祭イベントとして定着したようです。

大阪では毎年9月後半から10月上旬に開催されていますので良ければ来年のペット博へ遊びに来て下さい。

土曜日の午前中からお昼過ぎであれば、鎖屋兄弟達に出会う可能性もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA