ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

市販のハーフチョークのチェーン長さ調整をお受け致しました

Widget Area

ワンちゃんの躾用やおしゃれ用として首元を飾っているハーフチョーク。

ショップやネット販売などで『あっ、これいいな!』と思って購入してみたものの、いざ、ワンちゃんの頭を通す段になって、“小さすぎて頭が通らない”、逆に“大きすぎてチョーク出来ないし、頭からすっぽ抜けちゃう”といった事がちょくちょく起きてしまっているようです。

『何とかならないものか?』とネット検索された結果、TOP CHAIN 柳瀬製作所のサイトやブログを見つけてお問い合わせを頂くことも多くなって来ました。
ハーフチョークを製作されるショップさんから直接商品が送られてくることもあります。

“メッキ処理が出来ないため、交換パーツは銀色のステンレス製での対応のみ”との条件をご了承頂ける場合のみ、柳瀬製作所ではチェーン長さや上部丸カンの取替え加工をお受け致しております。

今回は購入したハーフチョークが大きすぎたので、チェーン部分の長さを短くして欲しいとのご依頼でした。

チェーン長さ調整依頼のハーフチョーク

写真のとおり、減らしたい長さ分のチェーンを縛った状態でお送り頂けました。
柳瀬製作所では、チェーンに印を付けて頂けます場合には、“印のついたところまでを残す”形でお願いしています。(印の先のコマでカットします)
加工の際には、印を付けたコマを新たに丸カンに通しますので、その分、ちょっとだけですが完成時の全長が短くなってしまいます。
もし気になられるようであれば、印を付けられる際に1-2コマ長めに残しておいて下さいね。

実際にワンちゃんのサイズを測定しには行けないので、上記のような形で減らすコマ数を確定して頂けると、鎖屋兄弟としても間違える事がなくとても助かるのです。

もしくは、輪に広げた時のハーフチョークの内周が○○cmになるように調整して欲しいという指示でもOKです。

今回はチェーンが13個(13コマ)になるよう、チェーンを17個(17コマ)減らすというご希望でした。
ハーフチョークの丸カン部分を測定しましたところ、線径が2.5mm、内径が約16mmでした。

弊社の保有丸カンの場合、線径2.5mmだと内径が13mmのSTPM-2513が類似しますし、線径3.0mmだと内径が16mmのSTPM-3016が類似します。
丸カンを取り付けた際の全体のバランスからすると、両者互角です。
ですが、取り付けに伴う長さ変化に着目すると、STPM-2513の場合には3mm分縮む事になりますが、STPM-3016の場合には線径が0.5mm太くなった分の影響でトータル1mm分縮む事になります。
結果、縮み具合が小さいSTPM-3016の方を採用する事にしました。

今回のお値段は次の通りです。
ハーフチョークチェーン長さ調整(チェーン部分の全長を13コマになるように カットして作り直す)
調整価格    ¥1000(消費税・送料別)
消費税(8%)    ¥80
送料については、ハーフチョークを郵送にてお送り頂きましたので、同じ方法で返送する形とし、¥140となりました。
合計 ¥1220 です。(2015年1月時点での価格です。)

お直し後のハーフチョーク1

完成品がこちらです。
調整後のチェーン部分UP

チェーン長さが半分以下になりましたが、ハーフチョークの機能はしっかり保たれています。

長さ調整済みのハーフチョークとおまけ

今回もチェーンと丸カンを無駄にしないため、カットしたチェーンの先端にSカンを取り付けた吊り下げ金具に加工してプレゼントさせて頂きました。

おまけに作った吊り下げフック

ハーフチョークのサイズが合わずお困りの場合には、是非お気軽に 鎖屋兄弟のTOP CHAIN 柳瀬製作所までお声掛け下さいね。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA