ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

市販の係留用ワイヤーと繋ぐ為の係留用チェーン金具をお作りさせて頂きました

Widget Area

TOP CHAIN 柳瀬製作所では外飼いのワンちゃん用に、飼い主さんからのオーダー長さでの係留用チェーンをお作りさせて頂いています。

その際、ワンちゃんの係留環境をお伺いさせて頂くのですが、土、芝生、石の混じった地面、コンクリート、アスファルトなど様々です。
さらに、土の地面でも、そこには、歩くための飛び石が並べてあったり、レンガが埋め込んであったりといった具合で、実際の使用環境はかなり複雑な場合が多いです。
それに合わせて、使用するチェーン線径(太さ)を考慮し、少しでも長く安全にお使い出来るように係留用チェーンをご提案させて頂いております。

デザイン的に統一されたお家では、建物だけでなくお庭部分についても統一が図られる事が殆どですので、ワンちゃんの係留グッズには少々厳しい条件であることも多いようです。
コンクリートの比率が多いお家では、お庭部分のメインスペースもコンクリート打ちっぱなしになっている場合が多く、南仏や地中海風を意識したお家の場合には、石材や表面がざらっとしたタイル、レンガがお庭スペースにも組み込まれている事が多いです。

それら飼育環境からの影響を大きく受けるのがワンちゃん用の係留ワイヤーです。
ワイヤー自体はステンレス製のものが多く、また、表面がビニルでさらに被覆されていますので、電線のようにどこにも触れることなく、捩れや曲げなどの負荷が掛からなければとても強いものなのですが、ワンちゃんを係留するとなるとそうは行きません。
ビニル被覆は地面にこすり付けられると破れたりはがれたりしてきます。仮に被覆が剥がれても、ステンレス製であれば錆の心配は余りありません。
ただ、ワイヤー自体も曲げには弱く、一度折れ目がついてしまうとそこを元通りに戻すことは困難です。
この曲がり癖が付いた箇所は他の箇所に比べると地面に接触しやすくなり、ここに擦れが集中してくることになります。
お客様から頂いた切れたワイヤー写真

ワイヤーは細い線をたくさん束ね合わせた構造となっていますので、一度線が切れだすと、そこからどんどんと擦り切れが進み、最終的に千切れてしまいます。

飼育環境が変わらない限り、何度購入しても同じように切れてしまうのですから、係留用ワイヤーをお使いの皆さんにとっては頭の痛い限りです。

そこで、チェーンタイプへの変更を検討され、私共、柳瀬製作所へご相談・お問い合わせを下さいます。

今回も係留用チェーン製作でのお問い合わせが始まりとなりました。

ワンちゃんと係留予定環境

係留環境のお写真を頂戴致しました。

チェーンの係留予定環境2

係留部分からすぐがコンクリート製、しっかりと角がついています。
地面にはコンクリート製の飛び石が幾つも置かれています。この状況だと、係留用ワイヤーには厳しいのが良く分かります。

新たに係留用ワイヤーを購入されたとのことでしたので、それを活用した係留チェーンを検討することになりました。

係留用ワイヤーは両端がナスカンになっているので、係留用チェーン側のナスカンは不要です。
連結イメージ写真

そこで、ねじれ低減用の回転カンを先端に取り付け、係留用ワイヤーと繋げられるように回転カンの先に丸カンを取り付けた“係留用チェーン金具”を製作させて頂きました。

ワンちゃんが少し大きめの柴犬とのことでしたし、過去に使用していたマンテルタイプチェーンの写真に見られたチェーン表面の磨り減り具合と地面の状況を考慮して、線径4.0mmのマンテルチェーンで製作することになりました。

回転カンつきマンテルタイプ係留用チェーン金具 Tカンつきタイプ
STGMK-4.0SW×1.7m M-22 T-L分 特注タイプ Tカンつきタイプ
商品価格    ¥8000
消費税(8%)  ¥640
小計       ¥8640
送料につきましては、弊社指定口座へお振込み頂けるとの事でしたので、レターパックライトでの発送が可能で¥360でした。
合計金額は ¥9000 です。

先端に丸カンを取り付けた回転間月係留用チェーン金具

これだけの太さがあれば、写真の使用環境でも長くご使用頂ける筈です。

でも時々はワイヤーチェックと共に、チェーンや回転カンの具合も見てあげて下さいね。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA