ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

柳瀬製作所のすぐ傍に大きめの太陽光発電所が出来ました!

Widget Area

TOP CHAIN 柳瀬製作所の西側には農家さんの田んぼを挟んで遊水池緑地用の土地が広がっています。

1期工事後、予備の遊水池緑地用の土地は遺跡発掘調査を行った後、鉄板の塀で囲まれ長く放置されていました。
2014年初頭の遊水緑地の塀

中ではススキの群生が形成され、工場の2階から見ると、秋の夕暮れにはキラキラ輝いてとても綺麗でした。

2014年秋の遊水緑地

昨年の晩秋頃から突然造成工事が始まり、鉄板の塀は撤去されたのですが、遊水池の割にはその殆どが周りの地面の高さとさほど変わらない感じ。
工事作業初期

かわいらしい土手で囲われているので辛うじて“貯水可能です!”という印象でしょうか。

測量を何度も行いながらブルドーザーで整地しているので、「やけに平らにすることにこだわった工事だなあ」と思っていたのですが、先月から突然、地面にたくさんの金属パイプが並べられ、パイプを打ち込む作業、そして何やら台座のようなものが組み上げられていきました。

組み立てられたパイプ群が広がる遊水緑地

地面に打ち込まれたパイプ群れとハルカス遠景

組み上げられたパイル群

近くにある花園ラグビー場でラグビーワールドカップの開催が決定したので、PR用の看板設置や関連施設の建設準備なのかなあ?と想像していたのですが、パイプ組みの簡易的な台座に載せられ始めたのは、黒っぽいパネルでした。

太陽光パネル設置工事風景

“太陽光パネル”です。どうやらこの敷地を利用した太陽光発電所を設置するようです。

取り付けられた太陽光パネルUP

太陽光パネル設置が進む遊水緑地

遊水緑地の工事は大阪府が主体の事業だったかと思います。

大阪中央市場への太陽光発電所設置と市場への給電(売電)のように、この施設で発電した電力は、関西電力へ売電するのではなく、是非、弊社を含めた近隣の町工場や府立高校、住宅地へ給電(売電)してもらいたいです。

貯水池整備と太陽光パネル設置状況2

田畑も多く残るこの地域です。
夕日と太陽光パネル

法面がシートで補強された遊水緑地

弊社を含めた近隣の町工場としても、自然を利用した“太陽光発電生まれの電力”で作った製品としてPR出来れば、他社製品との区別化の点で有効的な効果が期待出来ると思います。

『この発電所設置がどのような形で進行していくのか?』と期待してたのですが・・・。

発電パネルとキュービクル群

太陽光発電所の給電用の電柱と電線

6月上旬に増設された電柱から、関西電力の電柱へ接続されて給電が開始されたようでした。ちょっと残念です。

生駒山を越えて飛んで来る飛行機

大阪空港へ向かう飛行機

割合大きな発電施設ですので、生駒山を越えて大阪空港へ向かう飛行機の場合、右側の窓から見える可能性は大きいと思います。

給水塔

見つける場合の目標としては、この施設より少し北側にある給水塔を目印にしてもらえると分かりやすいかと思います。
航空写真

TOP CHAIN 柳瀬製作所は発電施設と道路を挟んですぐ東側の二棟続きの工場です。太陽光発電所と一緒に見つけてもらえれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA