ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

ホグワーツ城の中でも役立っていました(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア in USJ)

Widget Area

7月の第一土曜日だった4日(アメリカ独立記念日でもありました)、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に出掛けました。
ハリーポッターエリアが工事を開始し始めた頃以来なので2-3年振りかと思います。

開園前に到着したのですが、曇り空にもかかわらず既に多くのお客様が列を作って開園を待っていました。
開園10分後にゲートを通過し入園出来たのですが、この時点で、前日から始まった妖怪ウォッチがテーマのアトラクション(妖怪ウォッチ・ザ・リアル)は子供用の整理券(小学生以下にのみ発券)が全てなくなっていました。
妖怪ウォッチのアトラクションを含むエクスプレスパスはかなり前から売り切れ状態。
サイトでは、“並べば体験出来る”と書いてあったのですが、この日はそれも叶わない状況だとスタッフさんが叫んでおられました。(並んでも出口で販売しているお土産が帰るだけだそうでした)

がっかりとする子供達でしたが、次に予定していたハリーポッターのエリア<ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター>へ移動しました。
到着時に丁度、エリアへの入場規制が掛けられましたが、すぐに整理券を入手したので、程なくしてエリアへ入場出来ました。

森の中を抜けると、映画で見たホグズミード村、その背後にホグワーツ城が聳えていました。
ハリーポッターエリアの街並み

従来のUSJのエリアよりも現実感が強い街並みでとても良い感じ。
ホグワーツ城遠景

ライド型のアトラクション“3D ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー”があるホグワーツ城に向かいました。

ホグワーツ城の門

羽の生えたイノシシが鎮座する大きな門を抜けて入場です。
アトラクションを体験したい人は、お城の裏側にある魔法学校の植物園に誘導され、ここで待つことになります。
概ね小一時間待ちで“入城”出来ました。
天気予報は曇りだったはずなのですが、この頃からポツポツと雨が降り始めました。

動きが激しいアトラクションのため、他のライドと同様に、手荷物は貴重品を除き、全てロッカーに入れなければなりませんでした。
ホグワーツ城の中を進んだすぐ右手にロッカーエリアがありました。
ロッカー自体は少し小さめだったので、荷物はぎゅうぎゅう押し込む形となりました。

ロッカーの扉を閉める間際、思いがけない再開がありました。

ロッカーの内側に取り付けてあるチェーンがTOP CHAIN 柳瀬製作所で製作したものだったのです。
ホグワーツ城内のロッカー 柳瀬の鎖つき

ロッカー用チェーンとして、両端に小さな金具を取り付けたチェーンを製作し納めているのですが、そのチェーン金具が付けられていました。

普段の生活の中で、自分達の製品に出会えるのは嬉しいものです。

なんだか良い気分で、3D ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを体験しに向かいました。

場内は空調が効いていて涼しく、これからの季節は最高の場所です。

アトラクション自体はスパイダーマンと同じ位の楽しさがありました。
ただ、体験後に少し酔った気分になる確立が高いです。スパイダーマンで酔った人は確実に酔うかと思います。

ライド搭乗中に何かトラブルがあったらしく、数分間停止するというハプニングに見舞われたため、そのお詫びとしてその回に乗っていた人は全員もう1度乗せてもらうことになりました。
1度目は大丈夫だったのですが、数分後にまた乗ると、私も少し酔ってしまいました。(この20分後に3度目の搭乗が・・・。結果、お昼は少食となりました。)

ロッカー内の柳瀬のチェーンアップ写真

3D ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを体験後、ロッカーを開けた際、記念に写真を撮ってきました。
(周りの人は、その様子を不思議そうに見ていたようでしたが)

この後は、雨のUSJで夕方まで過ごして帰宅となりました。

以前の記事でも紹介しましたが、“ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド”のロッカーにも柳瀬製作所のチェーンが使われていました。
USJ内には大小たくさんのロッカーがありますので、他のロッカーでも使われているかもしれません。

先程アップしていた写真のような金具がついたチェーンが取り付けられているロッカーがありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

長時間待ち覚悟のUSJですが、上手に回って楽しんで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA