ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

ファラオハウンド用にオールメタルハーフチョークを製作させて頂きました

Widget Area

何度かこの鎖屋兄弟ブログの中で書かせて頂いている事になるのですが、昔は、日本で飼われている犬の種類はあまり多くありませんでした。
その流れが明らかに変わり始めたのは日本がバブル時代に進みだした1980年代からではないでしょうか?
この頃から徐々に日本国内にも新たな外国犬種が増え始め、それはつい10年ほど前まで続きます。
ただし、これらはいずれも特定の犬種が流行犬として日本中へ広まっていったものでした。
いずれも純血種が好まれましたが、この頃では、“チワプー”や“シュヌードル”などと名づけられた外国犬同士のMix犬も人気を見せています。

流行にとらわれず、個人の好みでワンコを選択する時代に日本もなってきたという事でしょう。

そんな時代だからこそ、多くの人がまだ知らない犬種のワンコも続々と日本で暮らし始めてきています。

今日はそんな珍しいワンコ用にオールメタルハーフチョークをお作りさせて頂いたお話です。

きっかけは、市販品のオールメタルハーフチョークチェーンのサイズ直しをしてもらいたいとのお問い合わせでした。

ドイツのハームスプリンガー製(ハームスプレンジャー・ハームスプレンガー・HERM SPRENGER製)の3列タイプのハーフチョークチェーン(チェーンマーチンゲールカラーとも呼ばれるようです)が大きすぎたので、縮めて欲しいという内容でした。

材質が鉄製でメッキ処理された製品だったため、申し訳ないのですが弊社ではサイズ直しが出来ません。
鉄製品の場合、溶接する事で表面のメッキ層が失われてしまい、すぐに錆が生じてきてしまう事、
お直しに際して新たに取り付ける場合の金具類も、メッキ層が失われるのでこちらも錆が生じてきてしまう事、
メッキ処理済製品の上から再メッキ処理を施すことは、メッキ剥がれに繋がるため、出来ない事、
それらが理由でお直し出来ない事と、これらの問題解決策として、柳瀬製作所ではステンレス製でのみ作製している事とをお伝えし、お断りさせて頂きました。

その後、柳瀬製作所のサイトで掲載しているオールメタルハーフチョークをしたドーベルマンの写真をご覧になり、この商品に興味を持たれて再度お問い合わせを頂きました。

『当方、ファラオハウンドという犬種の犬を二頭飼しているのですが、是非ともTOPCHAINさまに製作していただけないかと思っています。』

鎖屋兄弟の作るオールメタルハーフチョークを気に入って下さるのは本当に有難く嬉しい事です。
私共も喜んでお作りさせて頂くのですが・・・
肝心のワンちゃんの姿が浮かんできません。

<ファラオハウンド>という名前だけは記憶がありますが、実際の正確な姿は不明。
古代エジプトの壁画に登場する首の長い犬や犬の姿をした神様の絵が脳裏を横切るだけでした。

すぐに手元にある“犬種図鑑”で調べてみることに。
この図鑑には日本国内で登録された151犬種が載っています。

ドキドキしながら索引を引いてみると、「ありました!」

ドーベルマンのように首が長めですが、ドーベルマンよりも体格は全体的にがっしりとしています。

説明文にも“古代エジプトの王のファラオの墓に、この犬によく似た姿が刻まれています”との記載がありました。

「案外、想像していたワンコと一致するものだな」と少し感心。

このワンコなら、ドーベルマンと同等かそれ以上にオールメタルハーフチョークチェーンが似合いそうです。

2頭の頭周り、首周りで一番細い部分、そして肩に近い首の付け根部分の3箇所のサイズと、2頭の体重をそれぞれ記載頂いていたので、これらの数値を元に、オールメタルハーフチョークのサイズを決めていきました。

今回はドーベルマンよりもチェーンが1列多い、4列タイプで製作させて頂く事になりました。
一緒に片側の長さがナスカンを含めて30cmとなる2頭引きチェーンもご注文頂きました。

お持ちになられていたハームスプレンガー社製の3連チョークチェーンは、なかなか取扱店が無く、海外から取り寄せられたものだったのですが、欲しいとおっしゃる方がいらっしゃるのでお譲りする事にされたそうです。

私共の製品に期待して手放されるのですから、尚の事しっかりお作りさせて頂かねばなりません。

今回製作することとなったオールメタルハーフチョークと二頭引きチェーンのサイズは以下の通りです。

オールメタルハーフチョーク首輪
STGMHC-2.5(4列) M-4027 最小開き幅33cm 最大開き幅44cm
(首周り36cm 頭周り41cm ワンコ用)  ¥8700(消費税・送料は別)

STGMHC-2.5(4列) M-4027 最小開き幅32cm 最大開き幅41cm
(首周り35cm 頭周り38cm ワンコ用)  ¥8700(消費税・送料は別) 

ちなみに、首周りよりも最小開き幅が小さいのは、ハーフチョークに“チョーク(締め付け)機能”を持たせるためです。

ステンレス製2頭引きチェーン
STGMNB-3.0×D-30cm M-25 STPN5  ¥6400(消費税・送料は別) 
(いずれも2016年春時点での価格である点をご了承下さい)

TOPCHAIN 柳瀬製作所のサイトにはオールメタルハーフチョークの説明がございますのでご一読下さい。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

オールメタルハーフチョークと2頭引きチェーンを発送後、2頭のお写真とコメントを頂戴致しました。

ファラオハウンドの兄弟犬

『商品受け取りいたしました。
この度は、ありがとうございました!

予想以上の細かな作りに大変満足しております。
早速、チョーカー着けた画像を添付させていただきますので、ご紹介いただけると幸いです。

お陰様で、4連ハーフチョーカーは評判で周りから注目されてます。
締め付け具合もジャストで散歩も楽しんでます!

また、機会ございましたら宜しくお願いいいたします。

兄 ルッカ(右 LUCCA  2013/7/10 生まれ)・ 弟 トーガ(左 TOGA    2014/3/20 生まれ) ファラオハウンド 親も同じ8ヶ月違いの♂兄弟です。

マルタ共和国の国犬に指定されてますが、ルーツはエジプトの古代犬です。
古代エジプトのファラオの名が付いた犬種らしく、4連チェーンがとても似合ってます!!』

犬種図鑑にも約2000年前に貿易商によって地中海に浮かぶマルタ島に持ち込まれ、島という隔離された環境で現在に至っていると書かれていました。
マルタ共和国の国犬に指定された理由が判りました。

マルタ共和国の国犬でもあるファラオドッグの兄弟

独特の気品ある顔つきで、ややもすると近寄りがたさすら感じるかもしれませんが、図鑑によると、飼い主家族に対してはとても深い愛情と忠誠心に満ち溢れ、温厚で優しく、子供の相手も安心して任せられるそうです。

ワンコ好きの鎖屋兄弟達としては一度は出会ってみたいワンコに思えました。

今回のような珍しいワンちゃんだけでなく、いつも傍で見掛けるワンちゃん用にも、ぴったりサイズのチェーン類をお作りさせて頂きますので、何かございましたらいつでもお気軽にTOP CHAIN 柳瀬製作所までお問い合わせ下さい。

ちなみに、日本の国犬は、柴犬ではなく、狆(ちん)とされているそうです。
きっと、江戸時代にお城や宮中で愛玩犬として飼われていたのが理由なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA