ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

シベリアンハスキー用に係留用チェーンをお作りしました

Widget Area

シベリアンハスキーといえば1990年代中頃に一世を風靡した強面(こわもて)顔のワンコ。

犬に踏まれた鎖とナスカン

我が家には1995年に“なんちゃってハスキー”(シベリアンハスキーと紀州犬のミックス犬)がやってきました。

強面の独特の風貌なのですが、一度でも飼った事のある方なら、あの顔が可愛らしく思えてしまうのですから不思議なものです。

最近の国内のシベリアンハスキーは、日本スピッツ同様、飼い易く改良されてきたようで、体格も一回り小さく、おとなしい子が増えてきています。
もしかすると、ゴールデンやラブラドールレトリバーよりも飼い易いかもしれませんね。

さて、今回は久しぶりに、シベリアンハスキー用にステンレス製係留用チェーンをお作りさせてもらう機会が得られました。

“なんちゃって”とはいえ、外見も体格もハスキーでしたから、どの程度のものを準備すれば良いかは既に実証済みです。

今回のハスキーちゃんもやっぱり、『今まで係留用ワイヤーを使用していたのですが、ものの見事に2カ月で切れてしまい・・・』との事で、ネット検索され、柳瀬製作所のサイトを見つけてお問い合わせを頂きました。
生後7ヶ月と、これから一番やんちゃになってくる時期です。
『よく動き、ワイヤーをよく噛んだり引っ張ったりしています。』
我が家のワンコも、お散歩用の太い引き紐を咥えて引っ張りっこするのが、そこそこ大きくなってからも大好きでした。
飼育環境がコンクリート敷きということも重なり、切れてしまうのは致し方ない事だと思います。

少しでも長持ちさせる事とチェーンの重さを考慮し、今回は線径4mmのマンテルチェーンを使用し、全長4mでお作りさせて頂きました。

今回のステンレス製係留用チェーンは次の通りです。
STGMK-4.0SW×4.0m T-L(Tカンタイプ) ¥14400(消費税と送料は別です)

シベリアンハスキー用のステンレス製係留用チェーン

これで春だけでなく、水に濡れる季節もバッチリです。
家族と一緒にアウトドアでも安心してお使い頂けます。

ナスカンや回転カンがぐらついたり、チェーンが半分の厚み位までに磨り減ってきたら、また新しい係留用チェーンをご用命下さい。

もうすぐゴールデンウィーク、ぎりぎりだと製作が間に合わないかもしれませんので、気になった方はお早めにお問い合わせ下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA