ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

ボーダーコリー用にチョークチェーンをお作りさせて頂きました

Widget Area
鎖屋兄弟のもとへは、ピッタリサイズのしつけ用チョークチェーンを求めて、一般の方・ドッグトレーナーさんを問わずお問合せを頂きます。
今回はペットシッターをなさっておられる方から次のようなお問合せを頂きました。

『ボーダーコリーオスの服従訓練用にチョークチェーンを考えています。
車など動くものを見た時に制御が必要なので市販(マンテル型)のものを購入しましたが、チェーン線径が太くチョークした時の滑りが悪くしっくりこないのでオーダーメイドで考えています。
ゆったり測ったところ首回り39cm、頭周り44cmでした。
なるべくチェーン線径は出来るだけ細かく丸カンの径もなるべく小さく、下顎から耳付け根に掛けた際、10cmほど余る程度で希望しています。
これ以上チェーン長さが余るとコマンドが伝わりにくいような気がします。
もちろん強度的な事も考慮しないといけませんので、アドバイスを宜しくお願い致します。』

ボーダーコリーは長毛犬種なので、被毛の擦れなどの影響を考えて、チョークチェーンも出来れば1コマのサイズが大きなチェーンで製作するのが良いかと思うのですが、指示を出す際のチェーンの動きの滑らかさに重点を置いた場合には、その逆で、チェーンの大きさは小さめの方が付属のナスカンが滑らかに動いてくれるので良いのです。

実際のご希望内容(チェーン太さと滑り具合)を考慮し、今回は次のように返答させて頂きました。

「“ゆったり測ったところ首回り39cm、頭周り44cm”とのことでしたので、お耳を通す分の余裕を2㎝見て、チョークチェーンを輪にした状態での内周が約46㎝となるようにお作りさせて頂く形でのご提案となっています。

今回お知らせ頂いた“首回り39cm”は、ワンちゃんの首と頭との付け根部分(首が一番細くなる部分)と理解しております。また、“下顎から耳付け根に掛けた際”も“ワンちゃんの首と頭との付け根部分で耳の後ろ側を通る場所(首が一番細くなる部分のすぐそば辺り)”と判断致しました。

これであれば、チョークした状態で約7㎝のチェーンの余裕が生まれてくれる筈です。

今回使用しますチェーンは市販品で見られる線径2.5㎜タイプよりも細い線径2.0㎜のマンテルチェーンで、チェーン表面に平らなカットを施していないタイプとなっています。(両面のカット処理は、しつけやチェーンのチョーク具合には関係のない装飾としての意味合いですし、エッジが出来る分、被毛への擦れなどとして影響する可能性も生まれると判断しています。)

チェーンの1コマのサイズが小さくなる分、滑らかさはアップするかと思いますが、チェーン同士の隙間が狭くなる分、隙間に被毛が入った場合の擦れやすさはアップしてくる可能性がある点もご理解下さい。」

線径2.0と2.0Sマンテルチェーンのサイズ比較

写真のように、通常2.0㎜タイプとして製作に使用しているチェーンと比較すると、20%ほどコマの大きさが小さくなっています。(通常サイズ4コマと小さいサイズ5コマが概ね同じ長さになっています)

結果、ご提案させて頂いた内容でチョークチェーンをお作りさせて頂く事になりました。

今回のご注文内容は次の通りです。

ステンレス製チョークチェーン 特注品
STGMC-2.0S×C-46cm M-16 ¥1800(消費税・送料別)

線径2.0Sタイプチェーンで作ったステンレス製チョークチェーン

チョークチェーン用に上述の少し目の詰まったタイプのチェーンを使用させて頂きました。

これであれば、線径が細めで且つチョークした際にはカクカク感の小さな滑らかな動きが出せると思います。

但し、被毛への影響は否定出来ませんので、常時装着は控え、訓練前後での首周りの被毛状態をチェックしてあげて下さいね。

ちなみに通常サイズで製作した場合のチョークチェーンはこんな感じです。
上の写真と比較すると、チェーンのコマの空間が若干広くなっています。(分かるかな?)

線径2.0㎜タイプマンテルチェーンで作ったチョークチェーン

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA