ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

ドーベルマン用に本金メッキ処理したステンレス製オールメタルハーフチョーク金具を製作させて頂きました

Widget Area
餌はもとより、首輪や犬服、トリミングから身だしなみ用品などなど、ワンちゃん用のグッズは世界各地で作られています。
かつてはヨーロッパやアメリカで生産されるものが大多数でしたが、主に価格面から、日本へ、そして韓国、台湾、中国本土、東南アジア以西へと、生産・供給拠点が移動してきています。

ヨーロッパ、アメリカでも、比較的高価格帯の商品(ホームセンターではなく専門店で販売される商品)については今でも現地生産が行われています。

チェーンもまたしかり、機能面重視の製品の場合にはドイツ製、デザイン性(ファッション性)重視の場合には、イタリア製やフランス製の製品が流通しています。
アメリカ製については、ヘビーデューティー性(ゴツさ)をアピールした製品が支持されています。
但し、いずれの製品についても<市販品>としての販売が前提ですので、一定の範囲内での規格製品として店頭に並びます。
規格にピッタリと合えばよいのですが、ワンコも生き物ですから、同じ犬種であっても個々のワンちゃん毎で体格にはバラツキがあり、ざっくりとした規格での商品ラインナップだと、そこがカバー出来ません。
一方、取り扱い商品の側から見た場合でも、メーカーの製品ラインナップが常時揃っているお店はごく僅かしかないようです。

実際、ネット検索してみても、メーカーの製品カタログからは程遠い種類の製品しか、見つける事が出来ませんでした。

これでは、ワンちゃんのサイズに近い規格商品を手にすることすら適いません。
運よくラインナップを取り揃えているお店に出会えても、商品自体に規格範囲があるので、商品カタログ掲載品以外のサイズとなると入手は極めて困難かと思います。

超高級・有名なバッグメーカーさんのようなところであれば、それ相応の価格提示と製作期間にはなりますが、ある程度の希望に応えて貰えるでしょう。

ただ、ペット用のチェーンメーカーさんの場合には、個人からの単品でのオーダーを受け付けているという話を聞いたことがありません。
(外国メーカーの場合、国内に代理店や支店がない場合のお問い合わせや受け渡しなどのやり取りはかなり大変でしょう)
ホームセンターや専門店さんでもペット用の金属製チェーンやしつけ用チェーンの取扱商品数自体が減っていますので、飼い主さん達も商品の選択肢が狭まり、お困りだと思います。
今回は、TOP CHAIN 柳瀬製作所のサイトをご覧になった方から、ワンちゃん連れで直接ご訪問を頂きました。
ドーベルマン用に、オールメタルハーフチョークチェーン(チェーンタイプのマーチンゲールカラー)を製作して欲しいとの事でした。
現在は、別のドーベルマンが使用していた3列タイプのオールメタルハーフチョーク(鉄製で銀色のメッキ処理が施されたものでした)を使用していらっしゃるのですが、ワンちゃんの体格に比べて細く見える事と、サイズがきつめになって来たとの事で、今のものより線径が太めのチェーンで、列数も多いものを作って欲しいとのご希望でした。
さらに、使用しているリードのチェーンが真鍮色なので、色はゴールドにして欲しいというものでした。
ワンちゃんと共に直接来社頂きましたので、ワンちゃんの頭回り、首回り、現在ご使用中のオールメタルハーフチョークチェーンのサイズやご希望のゆとり具合など、細かに測定、お伺いする事が出来ました。
(メジャーにて測定し、頭周り(耳よりも前側)が50㎝ピッタリ、首の一番細いところ(頭と首との付け根付近)が45㎝ピッタリでした。
取り付け金具類との兼ね合いで、チェーン太さ毎の最大列数が決まっているため、少し検討を重ねた結果、線径3.0㎜で4列のオールメタルハーフチョークチェーンをお作りさせて頂く事になりました。
ステンレス製オールメタルハーフチョークチェーン

オールメタルハーフチョークのチェーン列の溶接箇所のアップ

ステンレス本来のシルバー色も気に入っては頂けたのですが、最終的には、本金メッキ処理を施す形でお受け致しました。

今回の本金メッキ処理したオールメタルハーフチョークチェーンの内容は次の通りです。

ステンレス製オールメタルハーフチョーク 本金メッキ処理
STGMHC-3.0(4列)M-5030 最大開き幅内周 約52㎝ 最小開き幅内周 約42㎝ となるように作製
価格 ¥13,600(8%税込み)

本金メッキ処理をしたステンレス製オールメタルハーフチョーク

完成した商品は、ワンちゃんと一緒に受け取りに来て下さいました。

本金メッキしたオールメタルハーフチョークを着けたドーベルマン2

本金メッキしたオールメタルハーフチョークを着けたドーベルマン3

早速試着。直接測定させて頂いたこともあり、
ご希望のサイズピッタリでした。

本金メッキしたオールメタルハーフチョークを着けたドーベルマン1

ワンちゃんの名前はゼロ君。ヨーロピアンタイプのドーベルマンピンシャー君です。
アメリカンタイプに比べるとマズル(鼻部分とイメージして頂いてOKです)が長めな顔立ちをしています。

運動(本人は遊びだとしか思っていないようだとの事でした)が大好きで、体が引き締まり、且つ、しっかりした筋肉がついてきているとの事でした。
ワンコ大好きな鎖屋兄弟もゼロ君をなでなでさせて貰いましたが、本当にしっかりとした体格でした。
(後足に比べると、前脚部分の筋肉の付き具合が弱いので、多めに土手登り遊びをさせて鍛える予定との事でした。)
『体の前後の筋肉バランスを調整して、一度、ショーを目指してみようかな』と笑って話して下さいました。
    
立ち方も自然と足が揃っていて綺麗でしたし、初めて見た場所や人にもかかわらず、無駄吠えやガサつきなどもなく、物静かな立ち居振る舞いのワンちゃんでしたので、今でもショーへの参加が出来そうでした。
                
お兄ちゃんがわりだったラリー君が10歳10カ月で天国へ行ってしまってからもうすぐ1年、きっとラリー君と同じく、しっかりしたワンちゃんに成長していってくれることでしょう。
是非、ショーデビューして下さいね。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ・お電話 にてどうぞ

こんな記事も読まれていますよ!
シェパード用に本金メッキ仕上げのチェーン首輪を製作させて頂きました
生後7か月のグレートデーン用にゴールドのチョークチェーンをお作り致しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA