ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

シニアのシーズー犬の為、市販のハーフチョークの加工をさせて頂きました

Widget Area
一般の方から柳瀬製作所へお問い合わせ頂く場合、ここ数年では、殆どがメールでのお問い合わせで始まります。
その後はメールでのやり取りで完結する場合もありますし、途中、お電話での会話を交える場合もあります。
スマホの普及により、長文メールが打ちやすくなったという事もあるかと思いますが、やはり文字にした方が、質問や依頼内容を整理しやすいからなのだろうと思います。

そんな傾向にあるのですが、今回はお電話でのお問い合わせからやり取りが始まりました。
現在ご使用の市販のハーフチョークが使いにくいので、ハーフチョークのチェーン部分を切って取り除いて欲しいというものでした。

チェーン長さを変更するといったご依頼は多くお受けしておりますが、チェーンを切って取り除いてしまうだけというご依頼は初めてです。

ホームセンターなどで大型のワイヤーカッターやクイキリ的なものを購入されると、ご自宅でカット出来る旨をお伝えさせて頂いたのですが、弊社で加工して欲しいとの事で、お受けさせて頂く事になりました。

届いたハーフチョーク全景

お手元のハーフチョークが到着。

届いたハーフチョークの革部分アップ

石やメダルなどの飾りが付いた革製の綺麗なハーフチョークでした。

磁石にくっつくので金具部分は鉄製品でした。

金具部分の材質は磁石がしっかりとくっつく鉄製でした。

ハーフチョークのチェーン部分をカットして取り外し

ご依頼通りチェーン部分を除去。

除去する際にはチェーン部分を1コマカットし、丸カン部分はそのまま残す形にしました。
カットしたチェーン部分にSカンを付けて吊り下げチェーンに!

そしてチェーンの先端にステンレス製のSカンを取り付けました。

これで、ちょっとしたものなら吊り下げられるフック付きチェーン金具として復活です。

吊り下げチェーンの使用方法の例示

今回の革製首輪部分を引っ掛けておくのにも使えますね。

革部分だけで首輪風に使う方法?

チェーン部分が無くなった後の革製首輪部分は両端に残っているDカンをこんな風にナスカンに引っ掛けて使って首輪風にされるのでしょうね。

加工代金は¥216(8%送料込み)Sフックはサービスです。

弊社へ送付頂いたのと同じレターパックライト(¥360)で返送させて頂きました。

返送から暫くしてお写真とお返事を頂きました。

ワンちゃんはシーズー犬のチャメちゃん。
14歳のシーズーのチャメちゃん

9/9生まれなので、先日満14歳になったシニアワンコさんです。

12歳の時に角膜の病気で左目の視力を失い、それ以降は眼圧の検査等で月に2.3回通院しているそうです。
左目は見えなくても生活にも支障はなく、お散歩に行けば走っていてとても元気なのだそうです。

今年に入り、食欲にムラが出てきた為、獣医さんに相談ながら、大好きなささ身のボイルは必ず作りおきして対応されておられるそうです。
結果、体重に変化がなく、下痢も吐き気もなく内臓にも問題ないとの事で少し安心されておられます。
ただ、『今年の夏は猛暑日が長く、老犬にとっては大変なのかと……』気掛かりにされておられました。

お風呂が大好きなチャメちゃん。

『チャメのペースで、ゆっくりのんびり過ごして欲しいです。
私もチャメのペースに合わせていかれる様に、チャメを全力でサポートしていきたいと思ってます。』とのコメントを頂きました。

シーズーのチャメちゃん1

いつまでもお家のアイドルとして元気でいて下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA