ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

甲斐犬の子犬用に長い係留用チェーンをお作り致しました

Widget Area
4月も中旬、大阪の桜もソメイヨシノから八重桜に変わってきました。
八重桜

目の前に広がる生駒山では山桜の白色が綺麗です。

桜の木の下の柴犬

日中は温かな日差しが心地よく感じられるようになり、我が家や周りのワンコ達も、お散歩など、外で過ごす事が楽しくなってきている様子です。

今回はワンちゃんをお庭で係留してあげたいという方からお問い合わせを頂きました。
地面は土で4m位の長さでご検討されておられるとの事でした。

ただし、肝心のワンちゃんがまだいませんでした。

約2週間後に生後3か月の甲斐犬を迎えるので、その子用に準備してあげたいという事だったのです。

甲斐犬の成犬(概ね1歳を超えたワンコ)の場合には、線径2.5mmか3mmのチェーンで係留用チェーンをお作りさせて頂いています。

今回はまだ3ヶ月(人間だと幼稚園から小学校低学年程度でしょうか)なので、上記の線径での製作はワンちゃんへの負担を考えると無理です。

ワンちゃんの年齢と体格を最優先に考え、今回は将来的に買い替える事を前提として、線径の細いチェーンで製作する形でご提案させて頂くことにしました。

全長を約4m、中央付近にはチェーンの捻じれ低減用に回転カンという金具を組み込みます。

係留用チェーンとして使用するチェーンの線径は1.6mmと2mmの2種類で提案させて頂きました。
生後半年くらいまでであれば線径1.6mmのチェーン、10カ月前後までであれば線径2mmのチェーン(小型犬向けサイズ)で大丈夫だと思います。(日頃の引っ張り具合や地面との擦れによる擦り減り具合で前後して来ます)

また、ステンレス製のナスカン(ワンちゃんを繋ぐ金具)については、弊社での取り扱いサイズとしては3分ナスカン(STPN-3 小型犬向けサイズ)が一番小さなタイプとなります。

3か月のワンちゃんの体格にするとまだ少し大きい感じもしますので、3ヶ月時点のワンちゃんの体格を優先して、材質が真鍮製で表面に銀色のクロムメッキ処理をしたナスカン(BPN-M)を使用する場合も一緒に提案させて頂く事にしました。
ナスカンは首輪につける場合には常に首元に、ハーネスにつける場合には背中付近にありますので、チェーン本体に比べて地面に擦られる割合が小さくなります。
その為、錆の発生は低いと思いますし、材質が真鍮なので、サビても、鉄のような赤い錆が出る事はありません。
但し、真鍮は鉄やステンレスに比べると柔らかい材質なので、強度の点では少し劣ってしまいます。
この点だけをご了承下さるようにお願い致しました。

ステンレス製3分ナスカンと真鍮製ベビーナスカンの大きさの違いはこんな感じです。
真鍮製ベビーナスカンとステンレス製3分ナスカン

結果、線径2mmのチェーンでステンレス製ナスカンを取り付けるタイプでご依頼を頂きました。

また、チェーンを取り付けるご予定の場所をお伺いしましたところ、ぐるりの外周が50cmの柱を使用するとのお返事を頂きました。
その為、Tカンを通す作業分の余裕を見て、Tカン側から約60cmの位置にロック用丸カンを取り付けさせて頂く事になります。
チェーンの全長は4mですが、柱周りの分の長さが減ってしまいます為、実際に使用出来る長さは柱から先、3m40cm程度になります。
この点をお伝えさせて頂きました。

甲斐犬の幼犬用の線径2.0mmマンテルタイプ係留用チェーン

今回製作させて頂いた甲斐犬の子犬用の係留用チェーンの内容は次の通りです。

STGMK-2.0 SW × 4.0m T-M \8,800(消費税・送料別 2019年春時点の価格です)

チェーン発送後にお返事を頂きました。
『ピカピカでとても綺麗、さすがプロの仕事です。
子犬が成長してチェーンを替えるようになれば、またオーダーさせて頂きます。
ありがとうございました。』

甲斐犬の幼犬用のステンレス製チェーン

そろそろ子犬を家族として迎え入れられた頃かと思います。

まずは室内で、新しい環境に慣らして行くことから始まるかと思います。

家族やお家の環境に慣れた時点で、屋外の環境へと馴化のステップをあげていきます。
屋内に比べると環境刺激は格段にアップして来ますので、いきなり長い間お外に出すのではなく、10分、30分といった具合に、ワンちゃんの様子を見ながら徐々にお外で過ごす時間を延ばしていってあげて下さい。

一人ぼっちにしての長時間係留は、室内で長時間一人ぼっちにしても大丈夫な事が確認出来てからにして下さいね。

焦らずのんびりペースで、出来るだけ楽しく進めていってあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)・< a href="https://www.yanase-ss.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=yanase-form20130730" target="_blank">お問い合わせフォーム・お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA