ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

フィラリア対策のお薬投与、始めておられますか?

Widget Area
大阪府は先週からほとんど毎日、曇りがちでスッキリしないお天気が続いています。
今日も早朝から数回、断続的ですが、そこそこしっかりした雨が降りました。

今週中旬以降、晴れ間の多い日が増えるようになり、週末頃には梅雨明けするのではないかとの予報が聞かれました。
もうひと頑張りです。

梅雨明けは嬉しいのですが、それに伴って気温が上昇すると、活発になってくるのが“蚊”です。

気温が低めがちだったので、早朝や夜遅い時間帯そして日中の屋内など薄暗い場所では、蚊の攻撃は少なかったのですが、気温が高くなると、これらの時間帯の蚊の動きが非常に活発になってきます。(蚊にとっても過ごし易い温度なのでしょうね)

工場周辺は田畑が残っているので、これから10月頃までは蚊取り線香が必須になってきます。

自宅周辺は、宅地開発が進み、田畑は激減してきていますが、飛び交う蚊が減少したようには見えません。
玄関の土間スペースに柴ワンコが暮らしている為、6月前後からは既に蚊取り線香や虫を寄せつけないスプレーが欠かせなくなってきていますし、中旬からは玄関に簡易網戸を取り付けています。

それでもやはり蚊に刺されてしまうようで、今朝も足先を噛み噛みしている姿を見掛けました。

我が家のワンコ達のメインドクター、うみんこ先生のお陰で、フィラリア対策はしっかりさせて貰っています(与え忘れるミスをしてしまった事はありましたが)。
今年は6月からフィラリア対策のお薬投与を開始しました。

昨年までは、フィラリア対策用の錠剤のお薬と、ノミダニ対策用の首元などに滴下するお薬の2種類を投与していましたが、今年は両方の機能が1つになったお薬に変わりました。

お薬の名前は<ネクスガード スペクトラ 45>。
フィラリアとノミダニ対策用のお薬

写真のようなパッケージで個包装されており、開けてみると茶褐色のタブレット状のものが入っています。

お薬を開封してみた写真

触った感じはシットリ系、いわゆるチュアブルタイプのお薬に属しそうなものです。

お薬と子供の手のひらの対比

子供の手に載せた状態、中型犬向けですが、かなり小さなお薬です。

7月前半にうみんこ先生にお会いした時に聞いた話によると、今回のお薬は大豆系の食品にお薬を混ぜ込んだ商品らしく、メーカー側では食いつきが良いとの事なのですが、実際に処方している現場サイドの感想だと、ワンコによって好き嫌いがはっきり分かれるようでした。

ちなみにうちの柴ワンコの場合には…。

フィラリア対策のお薬に食いつく柴犬

昨日行った、今年2回目の投薬では、ご機嫌でパクっと食べてくれていました。

これでまた1カ月間は、フィラリア、ノミ・ダニ対策は共に一安心です。(蚊取り線香と虫を寄せつけないスプレーは必須ですが)

梅雨明けと共に、日本全国で蚊の活動は今より活発化してきます。

現時点でまだフィラリア対策が実施できていないワンちゃんの飼い主さんは、急ぎ獣医師さんに見てもらった上、お薬の投与を開始してあげて下さいね。

ご自身、そしてご近所のワンちゃん達の為にも宜しくお願い致します。

今回紹介させて頂いたお薬、とても便利ですので、ご自身のワンちゃんの嗜好に合うものでしたら、ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA