ペット用品と一般用チェーン・鎖の製造メーカーです。
TEL:072-984-2314
FAX:072-982-1147

ラブラドールレトリバー用に係留用チェーンを製作しました

Widget Area
8月になりました。

台風の上陸や日中の35℃超え、連日の熱帯夜など、梅雨明けが少し遅かった分、真夏の厳しさがまとめてやって来た印象です。
ヒトもワンコも食欲の低下や疲れが出てきています。(おやつは別格のようですが)

さて、今回はラブラドールレトリバーをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

体重が約32㎏のオスの成犬。
元気も良く、引っ張る力は強いのですが、最近くるくる歩き回るようになり、チェーンが絡まって絡まってひと塊りになって身動きが取れないほどになってしまい困っているとの事でした。

錆びては買い替えをしておられたのですが、ステンレス製で長いチェーンがある事を知り、検討してみようと思われて、今回、メールをお送り下さいました。
ご希望の長さは4mとの事でした。

チェーンが団子状に絡まってくるのは、捻じれの溜まり過ぎが原因です。
現在お使いのチェーンには、捻じれ低減用の金具が組み込まれていないのかもしれませんし、ワンちゃんの動きまわる量が多すぎて、組み込んである回転カンだけでは十分に低減させることが出来ないのかもしれません。

そこで、今回は捻じれ低減用にチェーンの途中に回転カンを組み込む形でご提案させて頂く事にしました。
組み込む回転カンの個数は、1個の場合と2個の場合との2種類を設定しました。
使用するチェーンは、大型犬用との事でしたので、線径4mmのマンテルチェーンとさせて頂きました。

この形で回答させて頂いたところ、次のようなお問い合わせが届きました。
『チェーン自体の一つ一つは大型犬用に太くて頑丈になっているのですか?例えば、大型犬以外の小中型犬にそのまま引き継いで使うのは重いですか?』
『二通りの見積もりを出して貰いましたが、3mの場合も出して頂けませんか?』

そこで、次のようにお返事させて頂きました。

「前回ご提案させて頂いたチェーンは線径が4.0mmあります。
チェーンや丸カンなどの切り口は全て溶接がしてありますので、これだけの太さがあれば、大型犬でも簡単に引きちぎる事はございません。

中型犬であれば線径3.0mm、小型犬の場合には線径2.5mmもしくは2.0mmでお作りさせて頂く場合が殆どです。
中型犬でも地面の環境が石混じりやコンクリートで、激しく動き回るタイプの子の場合には、線径4.0mmでお作りさせて頂いたこともございます。

重さの点では線径4.0mmは、それより細いチェーンよりも重いですが、ワンちゃんに常時チェーン全部の重さが掛かってくるのではなく、首元から地面までの分のチェーンとナスカンの重さが掛かってまいります。
顎を地面につけて寝そべっている場合には、チェーンの重さは殆ど掛かって来ません。
マンテルチェーンはコロンとした形状ですので、地面を引っ張った場合でも割合軽い力でスルスルと動いてくれるかと思います。

中型犬クラスであれば、高齢でなければさほど大きな負荷は無いかと思います。
小型犬には常時係留となるとちょっと負荷が掛かってくるかと思います。

今回は線径4.0mmのチェーンで全長3mで回答させて頂きました。
ご確認、ご検討の程、宜しくお願い致します。」

結果、全長3mで回転カンを2個組み込む形で製作させて頂く事になりました。

今回のステンレス製係留用チェーンの構成は以下の通りです。

STGMK-4.0SW2× 3m T-L  ¥15,600(消費税・送料別)
(2019年夏時点での価格です) 

ラブラドールレトリバー用のステンレス製係留用チェーン

係留用チェーン発送後、次のようなお返事を頂きました。

『大型犬用のしっかりした重み、ステンレス製ということもあって梅雨時期も何年も安心して使えそうです。早速付けました。回転カンも動きがなめらかなので愛犬のクルクル回る行動にも心配なさそうです。しばらく様子をみてみたいと思います。』
レトリバー用に回転カンを2個組み込んだ係留用チェーン

梅雨の時期だけではなく、年間を通して水濡れによる錆を気にせずお使い頂けるかと思います。

今年の夏は、ワンちゃんが過ごす地面にたっぷり打ち水をしてあげて下さいね。
有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA